はるこん ホームページへようこそ

 

はるこんについて

 「はるこん」は、日本で二回目のワールドコンを目指しているSFファンが主催するコンベンションです。 国、世代、ジャンルを超えた交流を、SFを通じて世界に広げていくことが私たちの主催テーマです。2010年の春から開催し、年に一度、海外と国内より一人づつゲスト・オブ・オナーをお招きしまして2日間、様々な企画を行います。

はるこん2017は終了いたしました。

ご参加下さいました皆様、ケン・リュウ様、速水螺旋人様、ご協力賜りましたすべての関係者の皆様に御礼申し上げます。

来年のはるこんで また皆様にお目にかかれる事をスタッフ一同楽しみにしております。

また、今回のご感想や写真などを委員会あてにお送り頂ければ幸いです。

はるこん2017

2017版プログラムブック表紙 イラスト:速水螺旋人

はるこん2017 ゲスト・オブ・オナー

ケン・リュウ氏

速水 螺旋人

はるこん2017 会期

2017年4月22日(土)、23日(日)

はるこん2017 会場

横浜市開港記念会館
JR線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)

 

 

Information

5

Oct

2017

[イベント販売情報]京都SFフェスティバル2017

はるこん実行委員会は今週末開催の京都SFフェスティバル2017に参加いたします。

◆ 京都SFフェスティバル2017

京都SFフェスティバル、通称「京フェス」は、毎年秋に京都で開催されているローカルSFコンベンションです。

日時: 2017年 10月 7日 (土) ~10月8日(日)
会場
本会:京都教育文化センター(302号室)
   京阪 神宮丸太町駅 5番出口より、徒歩約3分
合宿:旅館さわや本店
   京阪 神宮丸太町駅 徒歩約5分
一般参加費: 本会のみ2,500円 本会+合宿10,000円

京都SFフェスティバル2017

本会企画  10月 7日 (土)  11:00~16:30
本当は怖いジーン・ウルフ
あたらしいアニメの作り方――3DCGと制作、市場
スタニスワフ・レムを読みなおす
"Project Itoh"を振り返る

合宿企画  10月 7日 (土)  19:00~
多数

開催情報の詳細はイベントWEBサイトにてご確認ください。
http://kyofes.kusfa.jp/cgi-bin/Kyo_fes/wiki.cgi?page=TopPage

はるこんブックスの頒布とはるこん2018のご案内を実施予定です。
物販については本会会場の制限で合宿のみとなります。

京都でお会いしましょう!!


◆ はるこん2018
会期: 2018年 4月 14日(土) ~ 4月 15日(日)
会場: 川崎市国際交流センター(予定)
海外GoH: ピーター・トライアス
国内GoH: 鋭意交渉中
WEBサイト: http://www.hal-con.net/

◇ HAL-CON ◇
Mail: contact-hal@hal-con.net
Twitter: @halcon_staff
Facebook: @halcon.jp.sf

1

Oct

2017

[はるこんスタッフ]2017年10月度 定例会議のお知らせ

はるこん実行委員会・定例会議の実施をお知らせいたします。

スタッフの活動を見てみたい,はるこんで企画を実施したいなど,ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

日時 / Date and Time: 2017年 10月 15日 (日) / 2017/10/15(Sun.) 13:00-17:00
場所 / Place: 久松町区民館(1号室 洋室) Hisamatsucho Community Hall #1 meeting room

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町1-2
TEL: 03-5640-5606
WEB: https://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/hall/hisamatsu.html

アクセス:
都営新宿線馬喰横山駅A3出口徒歩5分
東京メトロ日比谷線または都営地下鉄浅草線人形町駅下車A4番出口徒歩7分
JR馬喰町駅A2出口7分
中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環16番「浜町一丁目」停留所下車徒歩2分(久松児童公園そば)

《スタッフ募集》

はるこん実行委員会では,協力してくださるスタッフメンバーを常時募集しています。
コンベンションの参加経験,SF大会,その他イベントでのスタッフ経験等は問いません。
当委員会活動を手伝ってみたいという方大歓迎です。
月に1回実施している定例会議を覗いていただいて,委員会活動の様子を掴んでからご判断いただいてもかまいません。
東京での定例会議に参加できなくても,電子メールなどを利用してお手伝いしていただける事はたくさんあります。
いきなり委員会メンバーとしての登録はちょっと,と言う方はテキストデータの入力や各イベントでの受付など,少しだけお手伝いしてくださるだけでも結構です。
ほんの少し時間を割いても構わないという方はぜひご連絡をください。

問い合わせ窓口: http://www.hal-con.net/ja/contact


◆ はるこん2018
会期: 2018年 4月 14日(土) ~ 4月 15日(日)
会場: 川崎市国際交流センター(予定)
海外GoH: ピーター・トライアス
国内GoH: 鋭意交渉中
WEBサイト: http://www.hal-con.net/

◇ HAL-CON ◇
Mail: contact-hal@hal-con.net
Twitter: @halcon_staff
Facebook: @halcon.jp.sf

29

Sep

2017

[イベント販売情報]名古屋SFシンポジウム2017

はるこん実行委員会は今週末開催の名古屋SFシンポジウム2017に参加いたします。

◆ 名古屋SFシンポジウム2017

名古屋SFシンポジウムは,第2回国際SFシンポジウム・名古屋大会のスタッフを中心に2014年よりスタートしたサーコン系SFイベントです。

日時: 2017年 9月 30日 (土) 13:00~17:00
会場: 椙山女学園大学 010教室
地下鉄星ヶ丘駅下車 徒歩10分
一般参加費: 無料 予約不要

テーマ: ヴィジュアルSFの可能性
パネル1「SF映画のいま」 ゲスト添野知生(映画評論家)縣 丈弘(映画レビュアー)/司会片桐翔造(レビュアー)
パネル2「アニメでSFを語る」 ゲスト中村 融(翻訳家)林 哲矢(レビュアー)/司会渡辺英樹(レビュアー)

開催情報の詳細はイベントWEBサイトにてご確認ください。
http://www.ne.jp/asahi/science/fiction/nsfs/index.htm

はるこんブックスの頒布とはるこん2018のご案内を実施予定です。

名古屋でお会いしましょう!!


◆ はるこん2018
海外GoH: ピーター・トライアス
WEBサイト: http://www.hal-con.net/


◇ HAL-CON ◇
Mail: contact-hal@hal-con.net
Twitter: @halcon_staff
Facebook: @halcon.jp.sf


以前のInformationはこちらへ > 


Twitter